森博嗣の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

森博嗣とは

森博嗣の話題・口コミ

『作家の収支』のレビューほか~森博嗣という作家について~ - 本で死ぬ ver2.0 ada-bana.hatenablog.com/entry/2016/03/… #Zenback @Ada_banaさんから

森博嗣「人形式モナリザ」(1999)講談社ノベルス twitpic.com/e8mjev

@tigiriarsenal ちなみに森博嗣さんの本で特におすすめの本とかって何かありますか?

森博嗣も人間の生活の究極形態は一歩も部屋から出ずに暮らすこと(要約)だと言っています

【θは遊んでくれたよ ANOTHER PLAYMATE θ (講談社文庫)/森 博嗣】を読んだ本に追加 → bookmeter.com/books/572853 #bookmeter

「我々は、そもそも道具を使う生物なんだ。戻ることはできない。こういうことに対して、寂しいとか、虚しい、なんて言葉を使って避難する連中こそ、人間性を見失っている」(すべてがFになる/森博嗣)

人類史上最大のトリック……?それは、人々に神がいると信じさせたことだ。 『笑わない数学者』森博嗣bit.ly/iyXmDO #meigen

理系ミステリ以外にも、『様々な思考回路』と『学問と研究の本質』としてズンと来る名言がある一冊です。/ 冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM (講談社文庫) 森博嗣 bukupe.com/summary/11267 #感想部

【天空の矢はどこへ? Where is the Sky Arrow? (講談社タイガ)/森 博嗣】を積読本に追加 → bookmeter.com/books/12931005 #bookmeter

【魔法の色を知っているか? What Color is the Magic? Wシリーズ (講談社タイガ)/森博嗣】を積読本に追加 → bookmeter.com/books/10341534 #bookmeter

周りのみんなは理由を沢山用意する。この世は、うんざりするほど理由でいっぱいだ。ゴミのように理由で溢(あふ)れている。人はみんな理由で濁った水を飲むから、だんだん気持ちまで理由で不透明になる。(森博嗣『スカイ・クロラ』中公文庫、325~326頁)

静かな夜だ。静かな夜は、いつだって、誰かを泣かせている。 by 森博嗣

「怒らないで」彼はそう囁いた。僕は、彼の顔を見て、頷いた。「誰も怒ってないよ」「殺さないで」彼の声は少し大きくなった。「大丈夫だよ。もう、誰も死なない」(神様が殺してくれる/森博嗣)

作品の随所に簡単には読み解けないものを織り交ぜておく。その作品ではなく、別の作品でそのヒントを見せる。ネットでこういった部分が話題になれば、「もう一度読みたい」と思う人が増えるだろう。『小説かという職業』森博嗣 集英社新書

補足 ビリヤードの球は1〜15 森博嗣、「笑わない数学者」より