森友問題の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

森友問題とは

森友問題の話題・口コミ

来週、安倍首相は憲政史上最長の任期に。長期政権の秘訣の一つに在外公館の活用(悪用)がある。森友・加計で問題になった官僚をイタリア大使館に赴任させて隠す。全国紙のトップをスイス大使にする。これでは、その新聞は安倍批判ができなくなる。このような手法はきちんと批判されなければならない。

おはようございます。今週は「桜を見る会」で揺れた。森友・加計問題との共通性が語られているが、決定的な違いは関係者がおびただしく多いことだ。事実、当初の首相答弁と齟齬する証言や物証が次々と伝えられ始めた。そして「首相であり主催者としての逸脱」がなぜここまで急膨張したかが問題だ。

「『税金の私物化では』と批判あふれる『桜を見る会』」 この首相は、あらゆる「公」のものを私物化してきた。 文科行政を私物化(森友・加計問題) 外交を私物化(対米、対ロ、対中屈従外交) 憲法を私物化(安保法制) 「桜を見る会」は驕りにみちた権力私物化の象徴だ。 mainichi.jp/articles/20191…