平尾昌晃の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

平尾昌晃とは

平尾昌晃の話題・口コミ

僕はサンデーレーシングのクラブ馬で作曲家の平尾昌晃が一口馬主なってたんだよ。平尾さん社団法人日本作曲家協会・常務理事、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)理事なんだって。すごいな!

プラチナの指輪がひとつ 封筒の底から転がる 顔を見て返せないほど いくじなし それが憎らしい 「赤い絆(レッド・センセーション)」 山口百恵(1977) 作曲:平尾昌晃

あゝ ひと目だけ 顔をみて 伝えたかったの 恋しさを あゝ あの人が あゝ 消えてゆく 吹雪に 涙ちぎれるわ 出来るならば 汽車を止めて 恋の雪別れ 「恋の雪別れ」 小柳ルミ子(1973) 作曲:平尾昌晃

1978年2月27日〜3月6日[2週連続] 平尾昌晃・畑中葉子 「カナダからの手紙」 二人の恋が 真実ならば 離れていても 淋しくないと 二人の夜を 想い出して 街の灯りを 見つめています

あなたのために尽くして 愛の真心かみしめ 流す女の涙は 生きている 「愛情」 園まり(1967) 作曲:平尾昌晃

何故か憶えて いるんだよ 君の誕生日だけは 聞こえはしないだろうが おめでとう おめでとう 誕生日おめでとう 「誕生日おめでとう」 石原裕次郎(1979) 作曲:平尾昌晃

大江戸捜査網 主題歌 『漂流者たち』(第443 - 510話) 作詞:大津あきら、作編曲・唄:ノーザン・ライツ、発売:東芝EMIイーストワールドレーベル 『陽だまり』(第511 - 536話) 作詞:山上路夫、作曲:平尾昌晃、編曲:馬飼野俊一、唄:西尾ふじ美、発売:東芝EMI

第20回(1978) 企画賞 平尾昌晃・畑中葉子 「海外シリーズ旅情四部作」 [カナダからの手紙] ラブ・レター・フローム・カナダ もしもあなたが 一緒に居たら  どんなに楽しい 旅でしょう ラブ・レター・フローム・カナダ

僕はサンデーレーシングのクラブ馬で作曲家の平尾昌晃が一口馬主なってたんだよ。平尾さん社団法人日本作曲家協会・常務理事、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)理事なんだって。すごいな!

あの人はあの人といっしょにいる あの人は誰かを待っている あの人は皆んなと語り合う そんな夜があるのに みんな愛があるのに あたしには何もない 何もない 「あたしには何もない」 安井かずみ(1970) 作曲:平尾昌晃

#布施明シングルコレクション ▪️布施 明▪️ 26枚目シングル “何故” 1971年12月10日発売 作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃 編曲: 森岡賢一郎

test ツイッターメディア - #布施明シングルコレクション

▪️布施 明▪️     26枚目シングル

“何故”     1971年12月10日発売

作詞:山上路夫
作曲:平尾昌晃    編曲: 森岡賢一郎 https://t.co/Jbt3lTWRx3

【J-POP_70s】小柳ルミ子/お祭りの夜(1971年9月発売)。安井かずみ作詞、平尾昌晃作曲。憧れていた人が街を離れてしまう少女の寂しさや悲しさと、お祭りの夜の賑やかな情景が絶妙にミックスされています。youtu.be/7iV0jRVtukg