いのまたむつみの評判・口コミは?世間の声をまとめてみた


Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

いのまたむつみとは

いのまたむつみの話題・口コミ

深夜なので補足しますと、長ーいスカートを靡かせる女の子にときめきを感じる性癖の持ち主であるため、むつみちゃんが無邪気にくるって回転して、その際にスカートがひらひら舞うのもまた趣深い光景なんですよ!スカート上げないメリットってここにあると思うんですよ!続きはいつの日か

@nomitarou80331 パッケージは、いのまたむつみさんですが、ゲーム画は全然違う人ですしw 内容も劣化版不思議なダンジョンと思っていただければwww

いのまたむつみと四季童子はジャスティス

@ilstract 宇宙皇子は、いのまたむつみ先生のイラストがイメージ強く残っています。あと登場人物の漢字が。漢字が大変だった記憶があります。あと長い。 ロードス島から入門したというお客様多いですね。

いのまたむつみ先生の挿絵の小説とは別に、鳥山明先生の挿絵で選択肢があって話が少しずつ変わっていく本ありませんでしたっけ? ビアンカとフローラ、どっちを選ぶ的な… ざっと調べても出てこなくて…🤔記憶違い?

エンディングの歌で、イラストが出てて、たぶん色鉛筆?クレパス?わからないけど、そういう絵柄で、小学生のわたしは衝撃だった 中学のわたしに衝撃を与えたのはいのまたむつみとキタノジュンコ

魔道祖師 挿絵師にいのまたむつみ氏来たりすると 俺が死ぬ(宇宙皇子的) クランプよりいのまたむつみ氏の方柔らかくてがいいなー

@amato_u さすがはみけさん!良くご存じで!Σ(゜Д゜) でも、この映画って評判悪かったですよね、いのまたむつみのイラストはイメージと完璧に合致してて素晴らしいと思うんですけど🤔

@fuchang2016jp 永遠のー ゆーめー狩人ー♪ 宇宙皇子は原作も読んだけど、何よりいのまたむつみさんの絵が大好きでした(つω`*)

@uso800honto 加賀城太郎やったっけ??w (私もうろ覚えw) いのまたむつみさんがキャラデザしてたのはしっかり覚えてるんやけどなぁw

@hatabata_butter その昔、いのまたむつみ先生の担当編集者が、いつも原稿を受け取りに行く度に、猫に手だけをペロペロされてたそうな。つまり手が鰹節味の人は一定数いるので気にしなくても。

テイルズ オブ ベルセリア イラストレーションズ いのまたむつみ・藤島康介・バンダイナムコスタジオのキャラクター仕事 amzn.to/2v7jzf7

@marumaru0234 30年前のこの頃は、いのまたむつみ先生にハマってて、そこからイラストレーターになりたい!と練習し始めました。 2枚目の頃はきみづか葵先生に傾倒していた頃ですかね。 10年前頃はもうほとんど絵を描いてませんでしたね、劣化甚だしい…。

いのまたむつみ氏と言えばテイルズなのは百も承知ですが、私にとっては「小説版ドラゴンクエストの方」なのです…!