竹村健一の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた


Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

竹村健一とは

竹村健一の話題・口コミ

昔、竹村健一氏が「日本の常識、世界の非常識」て言ってたブツブツ。ここ数年で外人から見たら奇異に映る日本人の行動までが外国人の意識を変化させ「日本の常識、世界の憧れ」となってきているブツブツ。

人間は誰だって劣等感を持っている。 他人にひけ目を感じる部分を必ず持っている。事実は事実として、はっきりそう認めてしまえばいい。 居直るのだ。 竹村健一(政治評論家)

「日本の常識は世界の非常識」 竹村健一 スポーツ国際大会で君が代が歌えない、世界基準で非常識 戦前日本の常識が世界の常識 性善説騙しや嘘の歴史で凝り固まってる国の主張を真に受ける、二階俊博・辻元清美の様な方を国際基準のスパイだと勘違い、原因は非常識な憲法前文

昔、竹村健一氏が「日本の常識、世界の非常識」て言ってたブツブツ。ここ数年で外人から見たら奇異に映る日本人の行動までが外国人の意識を変化させ「日本の常識、世界の憧れ」となってきているブツブツ。

だから、人生を切り拓くのに、何か一つは武器が要るんだよ。 例えば、日本の世界だけで生きるんなら、日本の学歴でも、武器にはなったんやけども、「世界と戦う」というレベルまで来たときには、それだけでは足りない。語学力のところは大きな試練やと思う。【竹村健一守護霊】#霊言

「マスコミが芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。そういう時こそ新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい」-竹村健一

@flQQkzMhFaJ074r ソニーさん これですよ これ! だいたいやねー🚬(竹村健一さん風)😆📻  youtu.be/lYtcwkH8J6U

@flQQkzMhFaJ074r この曲も ポールモーリアさんの演奏だったンだー‼ この曲はラジオの「竹村健一のズバリジャーナル」のテーマソングだそうです❣ だいたいやねー🚬😆

@shop_kakiko 篠田節子とか竹村健一とか、「外国に比べて日本ハー」っていう論法が知的とみなされていた時代もありました。  おそらくは昭和40年台生まれかそれ以上の人向けの論法、かもしれません。

昔、竹村健一氏が「日本の常識、世界の非常識」て言ってたブツブツ。ここ数年で外人から見たら奇異に映る日本人の行動までが外国人の意識を変化させ「日本の常識、世界の憧れ」となってきているブツブツ。

オヤジユニット「イブニング親父。」を結成しましてん。メンバーは、藤本義一、竹村健一、坂田利夫、川藤幸三、クロード・チアリ、南方英二

@media_otb テレビ時代からアホで何時も竹村健一に怒られてたイメージ

「日本の常識は世界の非常識」 竹村健一 スポーツ国際大会で君が代が歌えない、世界基準で非常識 戦前日本の常識が世界の常識 性善説騙しや嘘の歴史で凝り固まってる国の主張を真に受ける、二階俊博・辻元清美の様な方を国際基準のスパイだと勘違い、原因は非常識な憲法前文

寝癖が竹村健一🤣🤣🤣(古っ)