愛知7区の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた


Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

Warning: stripos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 621

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/kaito4432/aakppa.org/public_html/wp-content/plugins/fetch-tweets/include/class/request/http/FetchTweets_HTTP_Base.php on line 630

愛知7区とは

愛知7区の話題・口コミ

@DPFPnews ●国民主党は玉木代表は早くも山尾志桜里氏を横に置いて党の発信ているとは余程の人材難だ! ↓山尾氏は不祥事スッとぼけ ❶無断で海外旅行&虚偽報告 ❷巨額ガソリン券経費 ❸Wで不倫疑惑 離婚 ❹大量のコーヒー代 山尾氏つい先日愛知7区に恩返しも説明もせずオクニ替えは薄情!信頼できない政治家⁈

●国民主党は玉木代表は早くも山尾志桜里氏を横に置いて党の発信ているとは余程の人材難だ! ↓山尾氏は不祥事スッとぼけ ❶無断で海外旅行&虚偽報告 ❷巨額ガソリン券経費 ❸Wで不倫疑惑 離婚 ❹大量のコーヒー代 山尾氏つい先日愛知7区に恩返しも説明もせずオクニ替えは薄情!信頼できない政治家⁈ twitter.com/dpfpnews/statu…

@mk00350 金田勝年(4回・参院2回、秋田2区) 伊藤忠彦(4回、愛知8区) 伊東良孝(4回、北海道7区) 松本洋平(4回、東京19区) 佐藤ゆかり(3回・参院1回、比例近畿) 大岡敏孝(3回、滋賀1区) 小倉將信(3回、東京23区) 勝俣孝明(3回、比例東海) 門博文(3回、比例近畿) 小林鷹之(3回、千葉2区)

①花井秀輔(2) ②豊川(愛知)・愛知 ③14分33秒81(14分52秒04) ④30分30秒06 ⑤コロナ禍の自主練期間も、合宿のできなかった8月の酷暑の伊勢でも、コツコツ走った努力が実って全日本7区を走破。初マラソンで2時間17分04秒はカッコイイ〜。 ⑥ しっかり者で優しい花井!マラソンも走れて花井かっこい↑

test ツイッターメディア - ①花井秀輔(2)
②豊川(愛知)・愛知
③14分33秒81(14分52秒04)
④30分30秒06
⑤コロナ禍の自主練期間も、合宿のできなかった8月の酷暑の伊勢でも、コツコツ走った努力が実って全日本7区を走破。初マラソンで2時間17分04秒はカッコイイ〜。
⑥ しっかり者で優しい花井!マラソンも走れて花井かっこい↑ https://t.co/tjjbHHoEzc

愛知7区で山尾に入れた人間は、「自民は嫌だ」という思いが少なからずあったんだぜ

@tohazugatali1 党は単なる足がかりであって、国会議員、評論家、タレント、弁護士、とにかくいろんな方向での生き残りを目指す中での行動でしょうねぇ。選出議員を実質失っている愛知7区への配慮もないし、そうだから逆に東京自体への愛も感じられないもの。

東京10区からグリーンおばさんあげるから愛知7区はガソリーヌを引き渡せ

@ogino_otaku ま、愛知7区の有権者にとってみれば 「ぜんぜん地元に顔出さないけど何なの?」的な扱いですけど とりあえず文春だろうがフライデーだろうが とにかくメディアに名前が出さえすればオールオッケーっていう 生きた見本ですね。 負けに不思議の負けなし 勝ちに不思議の勝ちあり