磯田道史の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

磯田道史とは

磯田道史の話題・口コミ

【「2019 この3冊」/上(その1)】 ◇磯田道史さん ❶奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業(荻野弘之ほか著・ダイヤモンド社) ❷昭和・平成精神史(磯前順一著・講談社選書メチエ) ❸新版 科学者の目(かこさとし文と絵・童心社) mainichi.jp/articles/20191…

伊波律子おすすめのフランス史ですか 読んでみましょう 磯田道史おすすめの科学者の目も面白そう あと三体はほんとどこでも見るな

毎日新聞の「2019 この3冊」(12/8)で選書メチエから3点が選ばれました!ありがとうございます*\(^o^)/* 池澤夏樹さん:島泰三『ヒト犬に会う』 磯田道史さん:磯前順一『昭和・平成精神史』 井波律子さん:ド・ソヴィニー『フランス史』鹿島茂監訳、楠瀬正浩訳

test ツイッターメディア - 毎日新聞の「2019 この3冊」(12/8)で選書メチエから3点が選ばれました!ありがとうございます*\(^o^)/*
池澤夏樹さん:島泰三『ヒト犬に会う』
磯田道史さん:磯前順一『昭和・平成精神史』
井波律子さん:ド・ソヴィニー『フランス史』鹿島茂監訳、楠瀬正浩訳 https://t.co/7xTACN3AUF

予約していた八坂書房「戦場の中世史」受領。来年の大河便乗光秀本がどれもまあ似たりよったり目新しさ皆無で甚だガッカリなの揃いの中、磯田道史&呉座勇一両先生の対談を持ってきた歴史道は他誌と差別化を図る熱意が感じられたので購入してきた。休まないと限界なのにっ(゚д゚)

test ツイッターメディア - 予約していた八坂書房「戦場の中世史」受領。来年の大河便乗光秀本がどれもまあ似たりよったり目新しさ皆無で甚だガッカリなの揃いの中、磯田道史&呉座勇一両先生の対談を持ってきた歴史道は他誌と差別化を図る熱意が感じられたので購入してきた。休まないと限界なのにっ(゚д゚) https://t.co/Ngxppn1n6e

【12/11発売予定】『オランダ商館長が見た 江戸の災害』 クレインス フレデリック (講談社現代新書)歴代のオランダ商館長の克明な記録をもとに、災害列島を生きる日本人の姿に迫る。江戸に火事が多い理由、短時間で復興する仕組み、日本人の自由―本文解説・磯田道史 amzn.to/36iZHqq

test ツイッターメディア - 【12/11発売予定】『オランダ商館長が見た 江戸の災害』 クレインス フレデリック (講談社現代新書)歴代のオランダ商館長の克明な記録をもとに、災害列島を生きる日本人の姿に迫る。江戸に火事が多い理由、短時間で復興する仕組み、日本人の自由―本文解説・磯田道史 https://t.co/SZTo0g6n6D https://t.co/Uykrs5PfP2

#国会議員 に、#武士の家計簿 を観せたい。 磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、森田芳光監督が映画化。代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、藩の財政を切り盛りしていく姿を描く。

(12/9 7時) Amazon 日本史 新着ランキング9位 磯田 道史『カラー版 江戸の家計簿 (宝島社新書)』 amazon.jp/%E3%82%AB%E3%8… amasale.newif.net/ranking/adetai…

『武士の家計簿』磯田 道史(新潮新書)| 大変面白かった。猪山家という加賀藩の武家の家計簿から、江戸時代末期から明治初期の武士の生活を著者が丹念に紐解いていく。一般的な武士のイメージが覆されたり、学校で習ったことの意味が分かったり。武士本人の言葉も沢山載っていて、現実味を感じられた。