西畠清順の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

西畠清順とは

西畠清順の話題・口コミ

西畠清順さま、おしごと大変なんだろうなぁ…😢でもInstagramたくさんあげてくれるの嬉しい☺️

【ニュース 2019.9.15】西畠清順のInstagramが更新されました。下記URLよりご覧ください。 instagram.com/p/B2Y5MPDAakO/… #西畠清順 #そら植物園

View this post on Instagram

#fourseasonsbali its just so great. 最近ランドスケープデザインの中に、畑とか田んぼとかを取り入れるケースがちょくちょく増えている。 厳密にいうと畑とか田んぼとかはランドスケープでいうと植栽というよりプログラム扱いすべきなんだけど、いずれにせよこの国のガーデンデザインは、元々生えてた自生種と、昔から持ち込まれた帰化植物が作った環境のなかにハードとソフトのスケープを織り交ぜている。最初の写真なんかは、スイレンの池と噴水というガーデンデザインと借景として奥に見える潜在植生の2つのソフトスケープの間にある田んぼというプログラムのレイヤーが効いてるね。 インドネシアのリゾートのランドスケープは、ソフトスケープにおいて南米の植物を用いることが多すぎて地元の植物が少ない以外は、よいと思う。 それにしてもフォーシーズンズの建築のルーフトップの蓮池は淡路島の本福寺思い出す。 ちなみに、おれは植物を届けるほかに、ランドスケープデザインやディレクション、アドバイザー業務が多くて、アドバイザーとか知的労働だけで年間数億円レベルの仕事をやらせてもらってますが、業務時間中は実務が忙しすぎて考えゴトができないから、いつも移動中か寝る前か朝起きてからになる。なのに、おれには自分のアトリエとか書斎がない。だいたい今までは飛行機の中とかタクシーの中とかファミレスとかがおれのアトリエだったんだけど、インドネシア来て思った。「たまに自然に囲まれた洒落たとこに泊まって溜まった仕事やれば書斎なくていいやん」

A post shared by seijun nishihata 西畠清順 (@seijun_nishihata) on

西畠清順さま、いまゎインドネシアにいるのかな??🇮🇩Instagramたくさんアップしてくれてうれしい😆💕💕