カミンスカス操の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

カミンスカス操とは

カミンスカス操とは、旧姓 小山操で今回、大手住宅メーカー「積水ハウス」が東京・西五反田の旅館跡地の取引を巡って約55億円をだまし取られた事件の主犯格といわれています。

また、ホテルチェーン「アパグループ」の関連会社が約12億円をだまし取られた地面師事件にも関与しているとされ、現在は海外に出国し名前をカミンスカス操と名乗っているそうです。

カミンスカス操の話題・口コミ

そういえば、カミンスカス操は、姓名の順だな 詐欺師と姓名の順番は関係なかったか(爆

( -ω-) .。oO (やっぱり、ここと言えばホテル街風俗も近いじゃないですか・・つまり、ホテルと風俗の複合施設、カミンスカス五反田を作ったとしても、名前通りに操は守れやしないって、人生賭けた、勝負だったんじゃね?て言ったら、新橋のオッサン達、何故か椅子から転げ落ちてた。)

( -ω-) .。oO (何かその話を聞いていく内にその詐欺師の名前出てきて、確か、カミンスカス操とかって名前だっけ?そんな名前なのに女と豪遊しまくってたのなら、あ、もしかして、ここと言えば!ホテル街と風俗!それ目的なんじゃね?言ったら、だから、何の目的?と聞かれこう答えた。)