車いす市議の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

車いす市議とは

車いす市議とは、さいたま市の吉田一郎市議が10月19日の市議会本会議で、車いすを使っている伝田ひろみ市議を「ブルジョア障害者」などと表現し、審議が一時紛糾した。新藤信夫議長は本会議休憩中に本人に厳重注意。

発言が出たのは、「市心身障害者医療費支給条例」の一部改正案に対する賛成討論。吉田氏は討論で、支給に所得制限を設ける改正に賛意を示した上で、伝田氏を念頭に「ここにも年収1354万5000円の車いすの方がいる。ブルジョア障害者」などと発言しました。

車いす市議の話題・口コミ

廃墟のような団地にも選挙カーが走ってる。政策なんか見てないだろうから今度の市議選にはデイケアの利用者を募って「H嬢を市議にする会」を作ったらどうかな。福祉を前面に押し出して演説に立てば明るくて美人だから当選するかもしれん。選挙参謀は当然俺がやるし、車いすで応援演説してやるぜ。

昨日は、午前中から母上のところ。お昼をごちそうになりました。ハヤシライス。美味しかったです。 その後、給油がてらのドライブ。サクラは散り始めてる。代わりにツツジ。結構デカいのもあるんだ。一度、施設に帰って、母親を車いすに乗せて散歩。チョット遠出。途中、市議の期日前投票。

【車いすで戦った千葉市議選 落選した筋ジスの渡部さん「誰もが暮らしやすい社会を」】 倉井も、この人には投票できないなあ。車椅子だから、ではなく、筋ジストロフィーだから。喋れなくなったら、強制的に辞職する条件付きならいいけど。 topics.smt.docomo.ne.jp/article/mainic…

車いすで戦った千葉市議選 落選した筋ジスの渡部さん「誰もが暮らしやすい社会を」(毎日新聞) - goo ニュース news.goo.ne.jp/article/mainic…

dメニューニュース:車いすで戦った千葉市議選 落選した筋ジスの渡部さん「誰もが暮らしやすい社会を」(毎日新聞) topics.smt.docomo.ne.jp/article/mainic…

電動車いすから見た選挙戦とは。 [車いすで戦った千葉市議選 落選した筋ジスの渡部さん「誰もが暮らしやすい社会を」](ユニバーサロンのクリッピングからもご覧いただけます mainichi.jp/senkyo/article… )

“車いすで戦った千葉市議選 落選した筋ジスの渡部さん「誰もが暮らしやすい社会を」 - 毎日新聞” htn.to/2Kvd5XUqCo

「多様な声 反映する社会に」 千葉市議選に出馬も落選 筋ジストロフィーの渡辺さん:千葉 大きな声を出せないため、駅頭ではヘッドマイクで呼び掛け、右手で車いすを操作する。ひざの上にパソコンを置き出馬への思いを語った約四分の動画を流した。 #統一地方選 tokyo-np.co.jp/article/chiba/…