井上達夫の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

井上達夫とは

井上達夫の話題・口コミ

まあ、法学徒らしく振る舞えば井上達夫パクって「法という在り方は常に説明責任を求められる点で反証を許さない(仮)宗教や強盗とは違うぞ」が模範解答になりそう。

大塚製薬社長に井上氏:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO… ◇大塚製薬 井上 真氏(いのうえ・まこと)83年(昭58年)長崎県立国際経済大(現長崎県立大)経卒、大塚製薬入社。15年取締役、19年副社長。大阪府出身。61歳 (20年3月10日就任。樋口達夫社長は代表権のある会長に。大塚HD社長を兼務)

宇野常寛氏、あべともこ氏、伊藤聡子氏、井上達夫氏の「平成天皇」発言は正しい。地方自治体も使っている一般名称です。

読んでない。 リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門 毎日新聞出版 amazon.co.jp/dp/B011KRIYVS/…

@Lootz_2nd 井上達夫のリベラルが受け入れられない読者がいましたが正にここなんですよ。自由を守るためには超えてはいけない一線があるわけで不寛容になるしかない場面があります。そこを理解できない人が圧倒的になってしまいました。

@masa_koz 第1の質問:死刑執行の負担は無期懲役等執行の負担より重いとの想定ですね。とすると「どちらもアリ」は取り下げる(死刑廃止・存置論争は対等でない)訳ですね。第2の質問:私も井上達夫等を想起してました。無税国家是非論等で執行の負担云々と論じられにくい事と比較し、命は特別という想定なのかなと。

なお、いざとなれば殺人を積極的に行わなければならない国防にも同様の問題があるようには思います。井上達夫先生は9条2項廃止と同時に仮に軍が必要なら徴兵制による公正分配を主張されていたと記憶していますが、もし仮にその主張にそった憲法改正が提案されるなら、私は賛成するだろうと思います。