安田純平の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

安田純平

安田純平とは

安田 純平(やすだ じゅんぺい)は1974年生まれのフリージャーナリストで、2015年6月、シリア人ブローカーと共にトルコ南部からシリア北西部のイドリブ県に密入国後に拘束されました。拘束したのはISILと対立している武装勢力と見られています。

2018年10月開放され日本に帰国。

出国は自己責任や、本人の今までの言動に賛否両論が巻きおこってます。

安田純平の話題・口コミ

12/20(金)には東京高円寺パンディットにて、西牟田氏と安田純平氏との関連トークイベントも開催。安田氏は「ザ・ノンフィクション」では拘束されたときの食事のことも話していて、まさにそれが極限メシだったのを思い出す。その辺のエピソードも出るでしょう。是非お越しをpundit.jp/events/4520/

安田純平とかいうアホは日本に帰ってくるなよ 韓国に行けば良いじゃん

9条盲信者ではないようですね。ビジネスパヨクと同じモデルですかね。中村医師や安田純平の件に大声だしていた人も #拉致問題 に取り組んでほしいもんです。 #数多くの方々のツイデモ参加願う #拉致被害者全員奪還 #特定失踪者全員奪還 #ブルーリボンの普及 #SaveAllAbducteesFromNorthKorea twitter.com/BUN28tan/statu…

安田純平さんの講演、いかに自分もデマや思い込みに踊らされているか…直接話を聴けて本当に良かった。 シリアに暮らす人達が今も爆撃に怯えながら生活しているかと思うと心が痛む。そういう状況を世界中へ発信する人がいるからこそ私達は関心を寄せる事ができる。無関心ほど怖いものは無い。

アムネスティ企画で安田純平氏の講演聞く 民主主義、自由、平和、環境、いのち これらを脅かすものに民衆が気付かなかったら 正しい判断には直接それを見なければ デマ、プロパガンダ溢れるネット情報だけでは流される #自己責任 だからこそ自らの目で見たものが命 伝える使命 ジャーナリスト叩くな

【戦争取材と自己責任/安田 純平他】を読みたい本に追加 → bookmeter.com/books/14751709 #bookmeter

【12/8(日)@広島】安田純平氏が語る「紛争地から報道する意味」 bit.ly/2XLYm8E 現地で取材しているジャーナリストの報道よりも、情報源がさだかでないインターネットのニュースや現地の政府系メディアのニュースの方が信用されたりするケースが少なくない。現地からの報道の意義とは?

test ツイッターメディア - 【12/8(日)@広島】安田純平氏が語る「紛争地から報道する意味」 https://t.co/115ppA5cwd

現地で取材しているジャーナリストの報道よりも、情報源がさだかでないインターネットのニュースや現地の政府系メディアのニュースの方が信用されたりするケースが少なくない。現地からの報道の意義とは? https://t.co/7CYEJufM09