浅丘ルリ子の評判・口コミは?世間の声をまとめてみた

浅丘ルリ子とは

浅丘ルリ子の話題・口コミ

明るいひとと 云われているけれど 表の顔ね ひとりの部屋で 夜更けを待つ時間 耐えられない 「いとしいとしというこころ」 小林旭・浅丘ルリ子(2014) 作曲:鈴木キサブロー

邦キチ読んで早速『デンデラ』観たけれど凄かった。最初は死に損ない=恥という村で刷り込まれた価値観に捉われていた浅丘ルリ子が、次第に自分が感じた死の恐怖を正直に認め、村に押し込められてきた自分の考えを取り戻し、ついには覚醒して熊と対峙する……。顔立ちが始めと終わりで全く違う。

まだ来ないあなた シャム猫に 涙ぐむわけを 話すの ララララララララ・・・ 「シャム猫を抱いて」 浅丘ルリ子(1969) 作曲:三木たかし

リリーさんといえば浅丘ルリ子

デンデラはふつうに名作なので観たほうがいいですよ 浅丘ルリ子かっこよすぎ

ルリちゃんが、再び朝日ソノラマに吹きこみました/哀感切々と訴えるルリちゃんの魅力!! (浅丘ルリ子『別れの佐渡おけさ』)

有名大御所女優の血液型 森光子B型 草笛光子B型 泉ピン子B型 吉永小百合O型 中村玉緒O型 宮本信子O型 市原悦子A型 浅丘ルリ子A型 樹木希林A型 岩下志麻A型 加賀まりこO型 桃井かおりO型 夏木マリO型 八千草薫O型 三田佳子O型 片平なぎさO型 #血液型 #女優 #俳優

開幕浅丘ルリ子の破壊力が高すぎる

何気に楽しみにしていた「やすらぎの刻〜道〜」が終わってしまった。最初は石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこが共演するという事で興味を持ったのがキッカケだったけど、だんだんハマってしまい最終回まで見届けた。脚本がしっかりしているから、安心して見ていられたなぁ。最近では希有な番組でした。

最終回に石坂浩二が50年越しの恨みで浅丘ルリ子と加賀まりこにガチギレされて刺されて死ぬかと思ったけどそうでもなかった。全般的には釣りシーンの合成が雑過ぎて好きだった。

お嬢とマヤが、というか浅丘ルリ子と加賀まりこがそろうことはもうないんだろうな…。 #やすらぎの刻

真菰の葦は 風にゆれ 落葉くるくる 水に舞う この世の秋の あわれさを しみじみ胸に バスは行く 「夕陽の丘」 石原裕次郎・浅丘ルリ子(1963) 作詞:萩原四朗 作曲:上原賢六

【フーテンの寅さんを思って】 by www6.ocn.ne.jp/~tataosan/ 特別篇 寅次郎ハイビスカスの花 おじさん、 今頃どこを旅してるんだろう・・・ マドンナは浅丘ルリ子 渥美清さん追悼

千鳥のノブが「LiLiCoの化粧ぐらい濃い」という表現をしていたが「浅丘ルリ子の化粧ぐらい濃い」だと、やっぱり芸人生命に関わるんだろうか。